今日は、仕事が早く終わったので、晴れているうちに、ライプニッツ君ことプレオ4WDのマフラーを補修しておくことに。来月車検なんで、補修できる所はやっておかないとね。でわ、やってみましょう。

最初の状態
まぁ、もう少しは持ちそうですが、ひび割れ部にカーボンが出ているので排気漏れはあるようです。このレベルの漏れが車検に影響するのかしないのか分かりませんが、二度手間は嫌ですし、予定外の出費は抑えたい所なので、とっとと塞いでしまいましょう。
saiyo

患部クリーニング
金属研磨用の耐水ペーパーでサビを落として行きます。ダイソーで108円。今日は220番でやります。
IMG_20180524_154527

3/4位使いましたね。水でサビを洗いながらひたすらゴシゴシ。
IMG_20180524_150957



IMG_20180524_150415



IMG_20180524_150836

脱脂処理
耐熱テープの粘着が良くなるように、脱脂します。シリコンオフ(ホームセンタ-で856円)を使いました。金属同士をアロンαで接着するような場合も、これで磨いてからくっつけると完璧ですよ。剥がれたらまた貼ればいいじゃんという人はしなくても良いかもしれませんが、そういう人は、新品のマフラーに交換する方が合理的ですよ。
IMG_20180524_151044

耐熱アルミテープにて保護
しつこい位にシリコンオフを吹き付けて脱脂した後は、耐熱アルミテープを貼って行きます。
今回は、高温部の亀裂・穴をふさぐ高耐熱テープ(ホームセンターで1180円)を使用。
粘着力が凄いので、剥離ライナーを剥がすのが容易ではありません、そして、一気に剥がしてはいけません。ちょっとずつ剥がしながら慎重に貼って行きましょう。衣類などについたら悲惨です・・多分。
IMG_20180524_151704


ついでに

マフラーの排気口も気になったのでついでに磨いて、シリコンオフ

IMG_20180524_153405

アルミテープを巻きます。

IMG_20180524_154020

完成
まっこんなもんでしょ。これ以上を望まれてもこれが私の精一杯です。
IMG_20180524_154538


IMG_20180524_152603


雑感
片側を車備え付けのジャッキでフルアップすると、地べたに座る形で楽に作業が出来ました。車の下に潜る訳じゃないので馬をかませる必要などはないと思いますが、小さいお子さん等が近場にいる場合などは適宜、安全対策をなさって下さいね。全行程で90分程でした。金額としては概算で2500円程。新品のマフラーを購入すると、プレオの場合は13000円位の様です。楽天の初回特典などを使えば7000円代で買う事もできるみたいですが、今回は、まだ、新品に交換する程の状態ではないので補修にしてみました。現在12万キロなのですが、50万キロまでは乗りたいなと思うほど愛着のある車です。末永く大切にしようと思います。



****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)

お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************