2022年7月3日 本日の鹿児島県北西部は雨。

7/2からKDDIの通信障害が問題になっていますね。今日はそんな話題。

個人的には、原因の特定に時間がかかっていることからサイバー攻撃が濃厚と考えているのですが、システムがハッキングされたとなると、膨大な顧客の一斉離脱を誘ってしまうので、サイバー攻撃が真相だとしてもそれが明るみにでることはないでしょう。数年後ならあるかもですが。

表向きには、基幹システムに近い位置のルーターの交換に失敗し、システムのロールバックを試みるも、輻輳の発生と、それにともなうデータの不整合問題の解決に立往生している・・・・との事ですが。
どうしても「そんなことで?」という印象はぬぐえません。そもそもルーター交換なんて日常的にする作業ですし、仮に、新型のルーターを使用するとしても、このような巨大なインフラの基幹システムに使用する機器を事前テストせずに接続することも考えにくいですし、仮にルーターの一台が接続不良するとしても問題を回避できるように盤石の並列回路が組まれているはずなので、やはり、ソフトウェア的な問題が発生したのではないかと勘繰ってしまいますし、問題解決の時間のかかり具合からみても、外部的な要因のような気がしてしまいます。

もちろん、私がそう思うだけであって、実際にルーター交換に伴う単純な原因なのかもしれませんが、それならそれで、詳細な報告をあげて欲しいものですね。

それにしても、もう、スマホが使えないというだけで、この社会がどれほどガタガタになるのかを昨年のドコモの障害でも今回のauの障害でも痛感する訳ですが、この際、ネットからの脱却と脱ITしてアナログ回帰する重要性も語られるべきように思います。このような不安定なシステムに、メタバースや将来的には人間の脳を直接ネット接続するような仕組みを繋ごうとしているのですから、未来設計についてはもう少し慎重に考えるべきだろうと思うし、ムーンショット計画の実現なんて不可能だろうなぁと思わせるに十分な現状なんですよね。

便利さは今ぐらいで留めておくのが人類にとって良いだろうなと思ったりします。
今回の件で、メタル回線の再契約者が増えるかもしれませんね。
3年後のトレンドは黒電話・・・でしょうかww。
ともかく、スマホ依存からこの機会に脱却しましょう。


無題