2021年7月17日 本日の鹿児島県北西部は曇り時々雨。

バッハ会長と愉快なしもべ達の宴会が炎上しているのですね・・・確保した経費は使えるうちに全額使ってしまえ!これ公僕の常識・・・これを変えたかったら自ら政治家になるしかないのですが、そんな志を持って政治家になっても老獪な妖怪どもに皆絡めとられ、時々本当に改革できそうな政治家が現れると何故か自殺するという・・・これ日本だけじゃないので、このグローバルスタンダードの世界をどげんかせんといかんですもんねぇ。日本は本当に平和な国だとは思うけど、そういう所を改善する力を手に入れたら、世界のリーダーの器を持つ国になれると思うのだけどなぁ。

そんなことを考えながら仕事終わりの帰路の途上・・・雲らしくない雲が浮かぶ空をパチリ
まるで絵の具の白という感じの雲。何かメッセージ性を感じるのですが、解らず・・・最近は再びゾロ目遭遇率アップ習慣なので悪い方向ではないと思いますが、帰宅したら、先日頂いた近江牛が痛み始めていて・・・あっ食中毒に気をつけろ・・・的な?と思ったので、めっちゃ高い肉でしたが、10分間煮沸して晩御飯に頂きました・・もう美味しくなかったけれど感謝。
無題

時間は遡って、近江牛が痛んでいることに気付いた直後の話。
スマホがリンリン「給湯器の室外機の部品が来たので交換に伺っても宜しいですか?」と電話。
快くOK牧場。
1
技術者のお兄さんが汗をかきかき、20分程で交換作業完了。
内部の部品にリコールが出ていて、その部品だけの交換かとおもったら、室外機丸ごと交換して行かれました・・・確かに、現場で内部アクセスして交換なんてコストが合わないですもんね。使用6年目で検品済の新品になりましたので、最低でも今後6年は大丈夫?本体もどっかリコールにならんかなぁww
2

雑感

こういう日本メーカーの(実際に現場に来るのは委託の業者さんですが)対応に触れると、日本製品の良さを実感します。次にパソコン買う時は日本のメーカーにしようかな・・でもいらないソフトが多すぎるのですよねぇ。今冷静に家の中の電化製品を見回すと、パソコンとスマホ以外はみな日本製でしたが、我が家に最もお金を生んでくれる太陽光パネルはハンファQセルズという外国のメーカーだと思い出しました・・・今の所何の問題もありませんが、企業30年説に則れば住宅ローンの支払い途中で会社が無くなってもおかしくはない訳なので、どうか何事も起きずに後40年稼働してくれ~と叫ばずにいられません。ともあれ、技術のお兄さん・・雨の中、てきぱきと交換作業ご苦労様でした、向こう一年はタンスの角に足の小指をぶつけないように神様にお祈りしておきましたからねっ。