2021年5月16日 本日の鹿児島県北西部は雨。

雨なのでおとなしくインドアデイ♬ふと、一般社団法人予防医療普及協会という組織が気になったのでご紹介。

一般社団法人予防医療普及協会
この団体は、今の所、子宮頸がん、胃がん、大腸がん、糖尿病の予防医療について啓蒙していこうという団体のようです。実際どのように予防して行くのかは、コラムや運営されるサロンの中で展開されていくようです。ホリエモンが動画の中で「糖尿病の不都合な真実」という映画を作ったと言っているのを観て、ググった所、この協会に辿り着きました。



糖尿病の不都合な真実
糖尿病を軽く考えたら、結局、大変なことになってしまったという映画ですが、二人の実際の患者さんが登場して経緯などが語られます。ホリエモンが言っていたのは「糖尿病の怖さを知ってもらうことが抑止力になるはずなので、この映画を撮った」という内容の事でしたが、糖尿病で足の切断手前まで行った私からみると、この程度では多分伝わらないな・・というのが本音。映像化するなら、原因と結果という形で見せた方が解り易いので、リアルでなくてよいので、炭水化物を過剰摂取した人の結末、と糖質制限をした人の結末という形で相対比較できる作品にしたら良いのになと思いました。結局、自分で考えることをせずに食べたいものを食べて医師の忠告に耳を貸せない状態の人にとっては、他人は他人、自分は自分、そして自分だけは助かる・・そんな風に思っていると、過去の自分を振り返っても思うので、ドキュメンタリーもただの他人のお話程度にしか思わないと思います。それでも、こういう映画を撮ってくれるというだけでも時代の変わり目を感じますので、どんどん改善して、糖尿病の撲滅が近づけばよいなと思います。映画とは別の関連したyoutube動画などを観ていると、ホリエモン自身はどうやら「ライザップ的食事は糖尿病に効くんじゃないか?」と感じている節はあるのですが、対談している医師に忖度してなのか、その辺を強くは踏み込んで行かない感じがもどかしかったです。この協会が糖尿病の予防として糖質制限が非常に効果があることを啓蒙してくれるようになると良いのですけどねぇ・・・サロンメンバーになっちゃおうかなぁ・・・でも月の稼ぎが7万円なんで、月5000円の出費は痛いなぁ。

22


雑感
とにもかくにも、インフルエンサーが関わる団体が糖尿病の予防に注目しているという事実は非常に大きな転換点かもしれないと思います。この機に、糖尿病に対する糖質制限の有効性を広めることができたら、糖尿病の標準治療に糖質制限が認められる時代も見えて来るというものですね。どこか書き込む機会があれば、私自身は私自身の経験をホリエモンに伝わるように書いてみようと思います。