2021年1月26日 本日の鹿児島県北西部は小雨時々曇り。

あっと言う間に1月も終わりですねぇ・・・節分迄はゆっくしようと決めていますが、その後、忙しくできるでしょうか・・・ま、その時はその時ですね。

肉まん
寒い季節になると、糖質制限をしていなかった時代は、ラーメン、肉まん、こたつで食べるアイスクリームなどが定番でしたが、スーパー糖質制限が行動の芯に入ってからは、それらは欲さない体になりましたので特に渇望することもありません。ただ、いつもほぼ同じ食事内容なので、たまには違うものを食べたいなぁという事は思ったりするのです。結局のところ、食後高血糖を起こさない糖質量なら問題ないので、一度に20gの糖質量を超えず、一日に60gの糖質量を超えないように調整すれば良い話なので、炭水化物も割と摂取できるのですよね・・・例えば、ローソンの肉まん、あんまん、チーズまんは一個の糖質量が大体38g程度なので、半分にすれば、適切なタイミングなら毎日摂取しても問題はありません。
糖質制限を開始して3週間以内の人は、糖質への渇望感のトリガーとなるかもしれないので、余程我慢が限界に達した場合以外は食べない方が無難だと思いますが、体質が完全に脂質代謝に変換できている人の場合は非常にたまにであれば一個丸ごと食べても問題はないようにも思います。

nikumann1
nikumann2
nikumann3

雑感

その昔は肉まん2個(糖質量約80g)、あんまん2個(糖質量80g)を牛乳500㎖(糖質量25g)で流し込むのが至福の時でした・・・糖質量にして185gを間食として食べていた訳ですね。下手すると、それらをコンビニで買う前にマクドナルドに行ったりしている訳ですから、一日の糖質摂取量はとんでもない量ですね、ちなみにマックでの私の定番はビッグマック(糖質量41.8g)てりやきマックバーガー(糖質量36.4g)マックシェイクバニラM(糖質量69.2)ポテトL(糖質量64.3g)爽健美茶でしたので、健康に気を使って爽健美茶にしていたのがいかに無駄だっかかwww・・笑うしかない。昼からお昼のおやつの時間帯だけで396.7gもの糖質量の摂取が日常で、朝も夜も米中心に揚げ物等の高カロリーで高糖質な食事が当然かつドリンクも甘い炭酸飲料かつアイスクリームも必ずストックしている生活環境だったので、一日の糖質摂取量は少なく見積もっても600g(各砂糖200個)は余裕で超えていた・・・今だからこれが異常だと理解できるけれど、当時はそんな判断は全くできなかった・・・・みなさんの食生活は大丈夫?私みたいにならないで下さいね。