2021年1月22日 本日の鹿児島県北西部は曇り時々晴れ。


透析・糖尿糖質制限その14と19にて限度額適応認定書、特定疾病療養受領証、におけるシャント作成~透析導入入院の所までを書きました。その時点で、月の医療費上限額は1万円だった訳ですが。障碍者手帳を頂きましたので、自治体の「自立支援医療(更生医療)制度」を申請致しましたので、これによって医療費の負担がどのようになったかを書いてみます。

自立支援医療受給者証

障碍者手帳が取得出来てからの審査になるので、申請してから一か月程かかりました。タイミングによっては2~3ヵ月かかる場合も想定できますので、障碍者手帳申請のタイミングで一緒に申請するのが良いと思います。支給が認められると ↓ の受給者証が貰えます。私の場合は郵送で届きました。
この受給者証に負担上限額の決定額も記載されます。私の場合は、前年度の収入が80万円以下の非課税世帯でしたので、2500円が上限となりました。現在は無収入なのでこれは有難いですね。
jiritusienn



1月7日に透析導入入院からの退院後初めての医療費請求がありました。
恐らく、自立支援医療受給者証が届くのを待っていたのだと思います。先に清算してしまうと、後で決定負担上限額に合わせて再計算しなくてはならないので二度手間ですもんね。病院によってはその二度手間の方を選択する所もあるかもです。11月27日~29日までは上限1万円の日割り計算、11月30日の分は自立支援医療での日割り計算、12月からは自立支援医療での負担上限額満額。で一旦8000円程を支払いました。そして、この領収書を市の福祉課に提出したので、翌月に全額口座に払い戻しされます。実質全額還付になるかどうかは自治体によるようなので、ご自身の自治体の福祉課などでご確認下さい。
ちなみに、薬代金も込みでした。
jiritusienn2


まとめ
1.限度額認定証で収入に応じた負担上限に変更
2.特定疾病療養受領証の取得にて負担上限が更に軽減。
3.自立支援医療制度(更生医療制度)利用で収入に応じた負担金に更に軽減。
4.自治体に支払った領収書を提出すると還付。
なので、透析医療については収入によっては実質無料となります。
制度の利用は基本的に認定病院と認定薬局それぞれ1っカ所となりますが、条件によっては複数登録できる場合もあるようなので、福祉課などでお尋ねください。透析治療と糖尿病治療など複数の診療科にまたがる場合は・・・すみません、分かりません、今度調べておきますね。

雑感
兄が透析になるまでは、「透析なんて自業自得でなるんだから自腹で払えよ」という気持ちもありましたが、自分の身内が透析になると、やはりこういう保険制度があって有難いなと感じたものでした。そして、今、私自身が透析治療となって、保険診療制度と手厚い福祉制度があって本当に助かっていますし感謝しかありません・・・悪態ついた過去の自分を非常に反省する2カ月でした。このまま、糖尿病に由来する失明、透析、切断が増え続けて行けば、この制度の存続もできなくなることは明白ですので、制度の維持が出来ない為に失われる命が出ないようにするためにも、少しでも私が体を悪くした経験について書いて行こうと思いますし、糖質制限の可能性を書いて行こうと思います。透析拒否して死を選ばれる人のニュースが時々流れますが、全ての人が笑顔で胸を張って生きることのできる世界であって欲しいと切に願います。今健康な方は、是非、その健康を維持されますよう祈ります。