2020年10月25日 本日の鹿児島県北西部は晴れ。

ここ最近脂質も摂取したくなくなってしまって、肌が荒れ放題、多分生物としては限りなく死に近い状態なので、細胞や分子レベルでは無駄なエネルギー摂取をしない判断をしているのだろうなぁ。透析迄はあと20日弱はあるので無理にでもエネルギーを入れる方法を考えなくては・・・・そういう点で糖質は本当に楽なアイテムだよなぁと思う・・・経験的に摂取したくないけど。


本日の名言
 「ブルジョア社会では、各人は商品の買い手として百科全書的な商品知識をもっているという“擬制”が支配的に行われている。」by カール・マルクス

雑感
擬制という言葉は説明が難しいのですが、マルクスが資本論で展開する擬制資本と同義なら、「架空」とか「実体のない」という意味になるので、本日の名言の場合なら「根拠のない思い込み」という意味が当てはまると思います。つまり、「ブルジョア社会の住民は非常に卓越した商品知識を持っていると思わされていることによって、売り手は非常に不利な契約を結ばれていることに気付くべきだ。」と言っているのだと解釈しています。マルクスの時代から200年が経過した今でも、その構造は変わっていませんよね。国がやるなら大丈夫、医者が言うなら大丈夫、〇〇食品のお菓子なら大丈夫、〇〇君が言うなら大丈夫、等々、私たちはそれら全てがあたかも経験則による真実だと思い込んで行動していますが、実際は殆どが思い込みでしかありません。人が、一生を懸けて経験によって手に入れられる真実はそれ程多くは無いので、殆どの知識は外部由来のものですし、それを基に判断する全てのことは思い込みによるものであって、結果に正解と不正解が出るのはその為です。結局、私たちは主体的に生きるようであっても非常に大きな人の認識できない粒子の流れの中で流される小舟に過ぎないのだろうと思います。Twitterで非常に面白い動画が上がっていたのですが、メルカトル図法によって北半球がどれ程肥大して表現されているかという動画です。それだけを見ても、私達の常識というものがいかに危ういかが分かります。小麦粉とトウモロコシと砂糖について、この機会に色々調べてみられると面白い事が解るかもしれませんよ。糖尿病は意図的に拡大されている病気だと私は感じますが、みなさんはいかがでしょうか。

https://twitter.com/neilrkaye
動画は ↑ 

20201025-2

実際の縮尺・・・どっちにしても日本は小さいですね。
20201025