2020年10月23日 本日の鹿児島県北西部は晴れ。

さすがに体がしんどくなってきました。かといって動かなすぎると、それによって心肺機能が低下してしまうので、できる範囲の運動(ストレッチとか平地での歩行とか)はやれる限りやる感じです。


今週の体調
朝起きた直後の両足の浮腫みも残るようになりまして、体重の増加が極端。87キロから92キロの間で目まぐるしく変化・・・先月までの平均体重が81キロ前後なので10キロ近い水分が滞っている状態と思われますので、心臓への負担が心配ですね。下痢は時々。視力は変化はなし。食欲はありますが一日あたり1200kcal位。胃のムカつきは若干。フラツキが時々。頭痛無し。動悸が時々。息切れは長めに歩いたりするとアリ。全身の痒みは時々。両足の痺れはあり。足の攣りはごくたまにあり。手指の攣りはごくたまにあり。味覚の違和感はおさまった。尿量は少ない。息苦しさは90キロを超えると顕著、上半身を起こし気味で就寝しています。


今週の食事
今週も、スーパー糖質制限(60g/日)+タンパク制限(20g/日)の食事。内容は以下の写真を参考にして頂けると幸いです。平均摂取エネルギーは 1270kcal/日 糖質摂取量は37g/日 タンパク質量は18.97g/日 ビタミンミネラルはカルシウムが若干不足気味(「あすけん」のプログラム評価による)。
夕食後に2gのオウギ末(漢方)とマルチビタミン(サプリメント)を服用。
おやつにローソンの低糖質菓子パンなどもたまに食べています。

血液検査
11月2日にシャント手術(一泊入院)
次回の検査は11月16日で、同一週に透析導入予定。 

雑感
精神的には元気ですが、体力はかなりしんどい状態になりました。胸部より下の浮腫みが酷く、平地を歩く分には問題ありませんが、ちょっとした段差を上がるだけで動悸や息切れをするようになりました。体重が90キロを超えて来ると息苦しさで眠れなくなるので、90キロを超えないように水分摂取を調整するようになりました。今日現在は89キロ前後で推移、薬を飲む時だけ水を使い、その他の喉が渇いた場面では氷を含んで凌いています。このまま調整しながら82キロ位までは体重を落としたいと考えています。生物としては限りなく死に近い状態なので、透析に辿り着くまでは慎重に慎重に行動しようと思います。

以下、今週食べたものなど。

鹿児島市広木にある パティスリー・ルヴェールさんの低糖質スイーツ。
IMG_20201019_135650

IMG_20201017_075717

IMG_20201017_185013

IMG_20201019_062341

IMG_20201019_184005

IMG_20201020_075528

黒いのは茄子。
IMG_20201020_185817

黒いのは茄子。
IMG_20201021_075251