2020年10月22日 本日の鹿児島県北西部は雨。

今日は一日映画三昧・・amazonプライムビデオにはもう観たいものが無くなって来ました。ネットフリックスにしようかなぁ。

新発見の臓器
オランダの研究チームが人間の鼻腔と咽頭が繋がる頭蓋骨の中に、今まで知られていなかった臓器を発見したのだそうです。CTやMRIでは映らず、PETのみで把握できるとのことなので、個人的には「糖が集まる器官」「糖が溜まる部分」なのかなと思いますが、頭蓋骨の中、つまり骨の中の臓器という事なので、どんな機能を持っている器官なのかワクワクしますね。骨の役割と言えば、「体を支える」、「脳や内臓などを保護する」、「運動の起点」、「血液を造る」、「カルシウムの貯蔵」というのがこれまでの定説でしたので、今後は、これに「糖の貯蔵」又は「糖の生成」が加わるのかもしれませんね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5f8a24abae64e4eb1f59cb35c4521219aa1e64d7

20201022


雑感
骨に糖があつまる部分がある・・・今回は前立腺がん患者の全てで同じ器官を確認したとのことでしたが、健常者においてどうだったのかという報告は出ていませんでした。比較しないことは無いと思うので、「健常者ではPET検査をしても器官の特定ができず、同じ場所に糖が集まっていると確認できなかった」という結果だったと想像するなら、これはがん患者特有に発生する現象なのかもしれませんね。更なる研究と解明を待ちたいと思います。新しい観測手段によって、これまで見えなかったものが見えて来るという現象は、次元の話にも似て浪漫があります。宇宙人の話題が出る時に、7次元人間とか11次元人間とか、異次元をベースに語られる事がありますが、この時代になってやっと観測されるものも出て来ている訳ですし、糖質制限の効果についても、新しい角度からの観測がどんどん行われるでしょう。2045年には人工知能がシンギュラリティを迎えると言われていますが、どんな未来になっているのやら・・・それまでは何とか生きていたいと思います。未知との遭遇・・・楽しみです。