2020年9月26日 本日の鹿児島県北西部は晴れ。

ここの所、youtubeなども観まくっているのですが、優良なコンテンツがあり過ぎて時間がいくらあっても足りないですね。今日は、宗教に焦点をあてて動画サーフィンしていたのですが、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の関係と成り立ちについてよく理解できるチャンネルがあったのでご紹介。


「中田敦彦のyoutube大学」チャンネル
とても簡潔にまとめられていて、芸人さんならでわの語りでスッと情報が入ってきます。
同じ内容の動画は他にもあったのですが、中田さんの動画がエンタメ性に長けていて、観ていて飽きなかったのでご紹介いたしました。凄い作業量に尊敬しかありません。若い人達には見て欲しいチャンネルです。


雑感
ユダヤ人というのが生物学的な人種を指している訳ではないと言うことを知っている人って多いのでしょうか。例えば、両親が日本人であっても、本人がユダヤ教を信じていて、ユダヤ教の教えに基づいて育てられた証明が可能であれば、ユダヤ人のコミュニティで認定を受ける事によってユダヤ人になることができます。ユダヤ教は選ばれし民ユダヤ人の物語で、キリスト教はユダヤ教の選民思想を取り払うことによって広く浸透し、世界中に拡散しましたが、ちょっと不思議なのは、旧約聖書としてユダヤ教も伝え続けられていて、新約聖書で上塗りしなかったという点です。キリスト教の台頭によってユダヤ人はキリスト教で不浄とされるお金にまつわる仕事の一切を独占する結果となりましたが、私の中ではこれこそが、計算通りのシナリオだったような気もします。いつか、お金というものが意味を成さなくなった時、旧約聖書の復活があるのかもしれません。ともかく、信 者 と書いて「儲かる」とは、漢字を作った人は頭いい人ですね。限られた人生の中で何を信じ、何を疑って生きるかは自由ですが、無信教の私としては、自分を信じて生きたいと思います。