2020年8月28日 本日の鹿児島県北西部は快晴。

今週の体調
食材が安定したので下痢の頻度は非常に減りましたが、時々ありますので就寝時はおむつ着用。オイルを計量せずに目分量にした場合などに下痢が顕著なので、最近は必ず計量してオイルは使用しています。足の浮腫みは依然として強。最近は顔の浮腫みも目立つようになってきた。安静時は浮腫みは軽くなりますが、安静時を作りすぎると行動時に息切れする(体力の衰えも早い?)ので、適度な運動とのバランスを模索中。体の痒みは時々強。食欲はアリ。排尿量は日によってバラバラ・・全くない日もあれば普通量の時もあります・・・下痢している時は排尿は全くないですね。下痢は食事によるものですが、その他の症状が酷くなるようなら数値に関わらず透析にしようと思います。

血液検査等情報
8/17日に心臓エコー検査と心臓レントゲン検査、心電図検査を行いましたが、心臓の静脈に若干の所見があるものの心配はいらない状態とのことでした。その際に、7/27日の血液検査の結果を貰ったのですが、クレアチニン値の6/29→7/6→(7/27)→8/3の推移は 5.16→5.44→(6.98)→6.69 の推移と判明しました。7/17日からオウギ末を始めた事を考えると、開始以降0.3以上は数値が改善。効果が出始めている可能性を感じます。次の血液検査は9/7ですが、どうなっているのでしょうか。もしも9月頭の検査と9月末の血液検査でクレアチニン値が顕著に下がるようなら10月のシャント手術も透析導入も見送ろうと思います。ただ、このレベルの数値だと誤差の範囲内とも思いますので過度に期待はしないように、ただ淡々と日々を過ごそうと思います。今後2週間、糖質制限+タンパク制限で+オウギ末で過ごします。

仕事について
現状は何もしていない状況ですが、障碍者と健常者の狭間というのは非常に生きにくい状態です。仕事をせずに治療に専念するにしても3カ月程度が限界なので、その後どうするか・・・クレアチニン値が低くなったとしても、普通に就職しても職責を全うできるような体力ではありませんので、完全なる自営にして働きたい時だけ働ける環境を作るか、自力での腎臓の改善を諦めて透析導入後に障害者雇用求人で就職するか・・・もちろん、今やっている食事療法等の結果次第でもありますので、9月の検査結果の推移次第で決定します。こういう状況をすごして思うのは、こういう状況の人の為の雇用システムが有ったら良いのになぁという事ですね。それこそ、市役所の臨時職員とか、データ打ちとか、内職の優先紹介とか・・・国家として適材適所が機能するような仕組みを希望します。それはさておき、私は数値をドライに判断しますので、9月にクレアチニン値が6以下にならなければ速やかに透析導入します。クレアチニン値が13あたりの限界まで我慢する人も居るようですが、父のこともありますし、糖質制限食を維持したいのもありますので、私の場合はどうやっても緊急入院になるリスクを避けないといけないのですよね。9月中に自覚症状が悪化せずに6以下になるようなら、これはもう顕著な改善効果なので、自力改善を目指すべきだと思うので、自覚症状が現状以下であるなら自力改善を目指して行きますけどね。その場合は仕事は自営でなんとかしていくしかないですよね・・面倒だけど。

最近食べているもの
これはもう先週と変わりませんので、写真だけ数枚ほどアップしておきます。トップバリュの「お米の代わりに食べる」シリーズの 「カリフラワーライス」 「6種の野菜」 「ブロッコリーライス」が
主食ですね。よく考えるとベジタリアンですな野菜と脂質と少量のタンパク質の摂取です。
一日の総タンパク質摂取量は20gを越えないように計算していますが、一日だけオーバーした日がありましたね。うなぎがねぇww。

カリフラワーライス150g、オリーブオイル15g、無塩バター15g、塩コショウ少々、ウナギ30g、千切りキャベツ15g、トマト20g、カツオのタタキ、醤油少々
IMG_20200823_185351

ブロッコリーライス150g、オリーブオイル15g、無塩バター15g、マヨネーズ大さじ1.5杯、ラー油少々、ウインナ20g
IMG_20200823_222730

トマト40g、千切りキャベツ20g、ウインナ30g、ブロッコリーライス150g、オリーブオイル15g、無塩バター15g、塩コショウ少々
IMG_20200824_075747

ココイチの低糖質カレー(糖質16.5g、タンパク質8.9g、脂質18.8g)、チーズ(タンパク質6g)、5辛
IMG_20200824_200952

ブロッコリーライス150g、オリーブオイル15g、無塩バター15g、ウナギ30g、トマト40g、きゅうり30g
IMG_20200825_191120


6種の野菜100g、オリーブオイル10g、無塩バター10g、ウインナ30g、マヨネーズ大さじ1、ラー油少々
IMG_20200826_152742

カリフラワーライス150g、オリーブオイル15g、無塩バター15g、ウインナ20g、さば30g
IMG_20200826_185355


6種の野菜150g、オリーブオイル15g、無塩バター15g、レトルトカレー1/2袋、さば30g
IMG_20200827_083420

6種の野菜150g、オリーブオイル15g、無塩バター15g、ウインナ30g、トマト20g、かぼちゃサラダ50g
IMG_20200827_190636

カリフラワーライス150g、オリーブオイル15g、無塩バター15g、千切りキャベツ40g、ウインナ30g
IMG_20200828_075308

雑感
状態が状態なのでかなり厳密に糖質制限+タンパク制限をしていますが、時には外食もしないと精神的にやられます。ココイチはギリギリ使えますので一回使いましたが、チーズのタンパク量が結構あるので、タンパク制限中はチーズはトッピングしない方が良いですね。それでも、こんな極端な食事方法の最中でも外食できるものがあると言うのが素晴らしいですね。低糖質カレーを開発した方に心より感謝致します。さて、9/7の血液検査ではどうなっているでしょうか・・・どっちに転んでも想定内。楽しんで余生を生きます。皆様におかれましては、糖尿病を事前に回避されて下さいね・・・そのためにも糖質制限の知識を是非知って欲しいです。私のようにならないようにして下さいね。