2020年6月26日 本日の鹿児島県北西部は快晴・・・夕刻一時パラパラ。

前回は、人生で初めて買ったパソコンがMZ-2000とご紹介いたしましたが。馴れ初めを今回は書いて行きます。

20200619



週に一度の塾通い
中学2年の頃は、週末になると鹿児島県のとある田舎町から鹿児島市内へと塾通いをしておりました。かなりの田舎町との往復なのでバスの本数も少なく、用事が早めに済んでしまうと、時として数時間も時間が空く事がありました・・・カラオケも、ネカフェも無い時代・・・ゲーセンはありましたが使うお金も無いので、中学生が時間を潰せるような所と言えば、公園か、デパートか、電気屋か、本屋でした。その中でもお気に入りの場所が、鹿児島市の高見馬場という土地にあった「でんきの明昭堂」というお店。ここは、電気屋さんでもありましたが、秋葉原の電気街にあるような「パーツ」が豊富なお店だったので、ラジオ工作に嵌っていた私にとっては欲しいものが詰まった宝石箱のような場所・・・毎週、立ち寄っていました。そんな生活が半年程過ぎた頃、巷ではファミコンブームが巻き起こり、コンピュータというものへの注目がされるようになりました。その流れで、時々買っていたラジオ工作の本などにもパソコンの広告が載る様になり、私の目にも触れる機会が多くなりました。「パソコンって一体何ができるんだろう?」と興味を持ち始めた私は、毎週末、展示機をいじるようになります。

叱られても叱られても

何というか、金の無い厨房ですから、店内のパソコン雑誌を読んでは、店内のパソコンで試すという・・何とも迷惑な客でした。ですが、店員さんが親切・・・異常にww。例えば展示のMZ-2000でモニタコマンド使ってマシン語モードにして色々試して居たら「暴走」・・その度にジャンプコマンドも知らずにモニタコマンドを使う私は叱られるのですが、ささっと現れて元のBASICモードに戻してくれる・・・カッコよかった。そんな季節が半年過ぎて、とうとう自分のマイマシンを手に入れる事に。

選択肢はそれ程なかった
私がパソコンを買うタイミングでは、それ程選択肢が無く、プログラムに興味を持っていた私は「色んなプログラムをやりたい」という目的の為には、MZ-2000のクリーンコンピュータという種類のものがベストマッチだったので、ほとんど迷うことなく、MZ-2000に決めました・・・っていうかこのマシンのフォルムに一目惚れして、試用しまくっていたので・・・最初から決まってたのですけどね。「そのうちこれを買うから」が自由に試用しまくる殺し文句でもありましたからww。オールインワンってカッコイイんですよねぇ。今でもほれぼれします。来週は、蔵から出して、写真撮りましょうかね。
X1というマシンも新発売されて「スーパーインポーズ機能」に憧れたりもしましたが、2000のカッコよさには叶わなかった。PC-8801もFM-8もFM-7も全部2000のカッコ良さには叶わなかったなぁ・・親ばか。

クリーンコンピュータだったけど
本当はCobolとかFortranにも興味があったのですが、中学時代はBASICとマシン語ばかりいじってました。当時読んでいた書籍はBASICマガジンとOH!MZ・・・取っておけばよかったなぁとシミジミ。
ともかく、色んな言語をやろうと思って選んだクリーンコンピュータでしたが、BAISICしかしなかったなぁ。CobolとかFortranとかBASICとかマシン語というのはコンピュータを動かす命令語の集まりの事で、大まかにはコンピュータ言語と呼ばれます。起動時に読み込んだシステムによって使える言語が変わるのがクリーンコンピュータというタイプで、MZシリーズのみで採用されたSHARPさん自慢のシステムであります。他のメーカーはROMという場所にBASICが格納されていて、電源を入れるとそれが起動する「ROM-BASIC」というシステムでした。



雑感
こんな風に書いてくると、「さぞ色々できたのだろう」と想像すると思いますが、いやいやいやいや、当時のマシンスペックは今のマシンの数万分の1です・・・もっと低いかな・・・ちゃんと計算すれば出せますが・・メンドイww。ともかく、当時はイチイチ処理に時間がかかるし、プログラムをいざ保存しようと保存用のテープに入れ替えるとフリーズなんて日常茶飯事・・・何を楽しんでいたのかって・・・それはもう超ツンデレの彼女と付き合う感覚・・・報われないかもと思いつつ膨大なデータを打ち込み、期待通りのアクションが返ってきたときの喜びたるや・・至福。あとは、普通に、市販のソフトでゲームをしたり、勉強をしたり・・・私個人はそんなものです。受験勉強に入るまでの半年間位、雑誌に掲載してあるプログラムを入力して、それを改変して変化を楽しむことに夢中になっていました・・・懐かしい時代です。次回は、BASICについて少し書こうかな・・BASICと言っても色んな種類があるので、その辺についても書きます。