2020年6月22日 本日の鹿児島県北西部は快晴・・・真夏・・・一年で二番目に昼が長い日ですもんね。

月曜日なので直近一週間の飲食物を掲載いたします。一回だけ食べた博多金龍のラーメンと最期の方で糖質量を計算した父の日メニュー以外は、一食あたり10g前後の糖質量です。一食が20gを越えないように調整して、一日の合計が60gの糖質量を越えないようにする食事・・・いわゆるスーパー糖質制限というタイプでやっております。今日の時点で、1010日目となりましたが、いたって元気です。2型糖尿病の方は、糖尿病の経口薬もインスリン注射もやめる事ができる可能性大なので、健康の為にも、経済的にもお勧め致します・・・合併症が出てしまってからのスーパー糖質制限でも私のように効果が絶大な場合もありますが、私とて、既に傷んでいた腎臓の回復は難しいし、以前よりはマシとは言え、足のむくみも気になるレベルで出ることもありますし、糖尿病性網膜症の進行も極めて鈍化していますが、劇的に改善できている訳ではないので、できれば、合併症を発症する前に「糖質の摂り過ぎの危険」に気付いて欲しいと思います。

一日二食、朝と夜の食事なので、昼ごはんの写真はありませんのでご了承下さい。

糖質ゼロチキンとチーズ
IMG_20200615_220920

さば水煮、豆腐、トマトジュース、味噌汁、きゅり、ピーマン、茄子、ウインナ
IMG_20200615_190255

ブランパン、ウインナ、きゅうり、玉子焼き、茄子、豆乳
IMG_20200616_074800

トマト、りんご酢、きゅうり、明太マヨ、冷しゃぶ、アジ、キムチ、味噌汁、豆腐
IMG_20200616_190433

トマト、きゅうり、ウインナ、スクランブルエッグ、ブランドーナッツ(13g)、トマトジュース、味噌汁
IMG_20200617_075249

博多金龍肉盛りラーメン、辛みそ、ニンニク3片、高菜、紅ショウガ
糖質量はおそらく60gオーバー。一日の設定量を一食で越えますが、一年に一度か二度なのでご愛嬌。
IMG_20200617_185813

トマト、明太マヨ、きゅうり、豚しゃぶ、大麦パン、玉子焼き、味噌汁、トマトジュース
トータル15g位の糖質量。
IMG_20200618_075837

豆腐、ホッケ、ウインナ、きゅうり、トマト、キムチ、りんご酢、玉子焼き、味噌汁
IMG_20200618_184941

大麦パン、きゅうり、キムチ、トマト、目玉焼き、ウインナ、りんご酢、味噌汁
IMG_20200619_075306

トマトジュース、豆腐、厚揚げとほうれん草の炒め、キムチ、糖質ゼロ麺中華風きゅうりのせ、味噌汁
IMG_20200619_185719

大麦パン、トマト、目玉焼き、とろけるチーズ、ウインナ、キュウリ、明太マヨ、珈琲豆乳、味噌汁
IMG_20200620_075109

ブランパン、たまごサラダ、からあげくん北海道チーズ
IMG_20200620_134942

豆腐、マグロ刺身、ツナ、きゅうり、トマト、明太マヨ、豚肉とほうれん草の炒め、味噌汁
IMG_20200620_190454

糖質ゼロチキン、とろけるチーズ、チリペッパー
IMG_20200620_233440

大麦のチーズデニッシュ、玉子焼き、ウインナ、トマト、きゅうり、りんご酢、味噌汁
IMG_20200621_075245

父の日特別
糖質ゼロビール、マグロ刺身、トマトジュース(1.5g)、豆腐(0.4g)、トマト(2g)、キュウリ(0.5g)、海苔かぼす胡椒巻き(2.3g)、アスパラ豚バラ串(1.9g)、チーズのささみフライ(11.9g)
たまごスープ(1.5g)、マヨネーズ40g(0.1g)、薄口減塩醤油15cc(1g)
総糖質摂取量 23.1g ・・ですが、ささみフライの衣部分は半分以上食べていないのでセーフな筈ですww。それでも19g位の計算なので、いつもよりはかなり摂り過ぎ。まぁでも父の日ってことで。
IMG_20200621_184741

大麦パン、目玉焼き、ウインナ、トマト、りんご酢、納豆、たまごスープ
IMG_20200622_075102

さんま、きゅうり、豚しゃぶ、とまと、こんにゃく、豆腐、味噌汁、キムチ
IMG_20200622_185705

ちなみに、83歳の父も私と全く同じ食事内容で、同じ量食べます(父が丁度700日位です)父は晩酌をするので焼酎がプラスされるのが私との違いですね。食欲も旺盛で体調不良もないとのことですし、毎日、5時間位は畑に出て作業しています・・・糖質制限・・・危険ですか?少なくとも私と父のn=2については米食っていた時代よりも遥かに健康体ですが・・・ま、気付いた人はやってみて欲しいと思います。


****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)


お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************