2020年5月28日 本日の鹿児島県北西部は快晴。

もうマスクしない人もチラホラですね。やはり危機意識は弱まっているようです。
油断は禁物、命さえあれば経済は立て直せます。密なのにクラスター発生が報告されない場所「公共交通機関」「パチンコ屋」これらに共通するのは「排煙機能付き空調」。一般家庭ならエアコンを回しつつ、窓も頻繁に解放するようにすると良いのかも。感染した所で大したウイルスではないという考え方もありますが、対策するするしないは勿論個人の自由です。「私はブラジルとインドとロシアの状況をもう少し見てから」まだ対策を続けるか、諦めるかを選ぼうと思います。さて、これが人類の最終戦争の始まりだとして、NHKで未来少年コナンの再放送をやっているようなので、妙なリンクを感じますね。彼らは宇宙に一旦逃げましたが・・・さぁ私たちはどうしましょ。

未来少年コナン
今や巨匠の宮崎駿氏が演出を務めた名作ですね。もう40年以上前の作品なのに色褪せない。何度観て来たか分かりませんが、amazonプライムでも全話観られるので、また観始めました。歳をとる毎に、見える背景が変わってきて、この作品の魅力は増すばかりですね。もしも、まだ観た事がないという方は、NHKなり、amazonプライムなり、レンタルなりで観てみて下さい。超おすすめです。
岡田斗司夫氏のyoutubeチャンネルでマニアックな解説もされているので、作品を深堀したい方は是非、コチラもチャンネル登録してご覧ください♬




 

雑感

武漢肺炎、サバクトビバッタ、イスラミックステート、ダーティボム、香港と国家安全法、大失業、等々不安要素満載の今日ですが、究極的には「人間と言う形で存在できた事こそが奇跡なので、いつ死んでも悔いなしという境地で生きる。」のがストレスなくて良いと思います。こんなことを書くとタナトス側の人間のように思われるかもしれませんが、私は中立です。だって、19年前に死んでいるのですし、2年前にも死んでいるのですから、できる限り長く人生を生きたいけれど、今この瞬間に絶命しても何の悔いもありません。十分生きたと思っていますし、どっちだってなんだって良いのです・・私はですけどね。夢はいっぱい、でもどれも達成しなくてもいい・・だけど、だんだん叶っていく・・・人生って素晴らしい・・そう思います。だから、コロナ対策は十分にやるけれど、コロナで死んでもいっこうに構わない、やるべきことをやって天命を待つ・・ただそれだけですね。梵我一如とはそういうことだと未来少年コナンを観ながら再考した午後でした。皆様も是非♬

***************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)



お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。

***************************************************************************