2020年4月29日 本日の鹿児島県北西部は快晴。

もう5月ですかぁ・・早いですね。


梅シロップ

母が、亡くなる一か月前に人生の最後に、母自身が収穫して漬けた梅シロップが、今イイ感じに仕上がりました。糖質制限していない頃は暑い時期になると水割りや炭酸割りで飲んでいた思い出の味。今では、私も父もスーパー糖質制限なので、このホボ砂糖の梅シロップは禁忌となってしまいました。でも、母の人生最後の作品なので今日は10g測って水割りで頂きましたが・・・超甘い・・・砂糖恐るべし。母の最期の手作りの品なので心情的には残したいのですが、消費されてナンボのものなので、近隣に配りたいと思います。大概は自家製を漬けているから迷惑かなぁ・・・まぁその時はその時ですね。

IMG_20200429_192235

グリンピース

我が家の畑で今が旬・・・小栗旬。
何気に糖質量が有る(100gあたり18.5g)ので、使用量には注意が必要です。
25g程度が一食に使用する適正量でしょうか・・・測りましょう。
我が家では主に味噌汁の具となります。
IMG_20200429_192252


雑感

母が人生最後に梅シロップを作った日、母の実家に梅の実を摘みに行くように頼まれたのですが、ちょっとした感情の行き違いで母が怒ってしまって、その日は母が自分で実家の梅を摘みに行きました。計らずも母が母の実家の庭で作業をした最後になったのですが、今思えば、あれはご先祖様達の母へのプレゼントだったのかなぁと思ったりします。あの日喧嘩しなかったら母は実家の庭を歩くことなくこの世界から旅立っていたでしょうから、その時はどんなに嫌な思いをしたとしても、それには何かしら意味はあるのだろうと思ったりします。母が最期に作った梅シロップ・・・糖質を気にして渋い顔でチビチビ飲む私と父よりも、喜んで飲んでくれる人に渡す方が母も嬉しいでしょうから、我が家の分はホントに少量だけ残して、残りは配ることにします。本当は捨ててしまった方が健康の為ではあるのですが、何となくそれはしてはいけない気がして・・・・糖質よりも母が人生の最後に注入したエネルギーの方が良い効果をもたらしてくれると信じて・・配る事にします。母との思い出の品がまた一つ減りますが、こうやって記事にしたので良いでしょう♬ 


ははうえさま お元気ですか
ゆうべ杉のこずえに
あかるくひかる星ひとつみつけました
星はみつめます
ははうえのようにとてもやさしく
わたしは星にはなします
くじけませんよ 男の子です
さびしくなったら はなしにきますね
いつか たぶん
それではまた おたよりします
ははうえさま
いっきゅう

ははうえさま お元気ですか        
きのうお寺のこねこが
となりの村にもらわれていきました        
こねこはなきました        
かあさんねこにしがみついて        
わたしはいいました        
なくのはおよし さびしくないさ        
男の子だろ かあさんにあえるよ        
いつか きっと        
それではまた おたよりします        
ははうえさま        
いっきゅう
(テレビアニメ 一休さん/エンディングテーマより)

***************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)



お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。

***************************************************************************