2020年4月15日 本日の鹿児島県北西部は快晴。

どこにも行けない日々は楽しみは半減ですよねぇ・・・本日は昨年を回顧。

丁度一年前
カッコよいパイセンと熊本県の球磨川リバーサイドキャンプ場に行きました♬
楽しかったなぁ。今年も冬春とキャンプしたかったですが、天候に恵まれないでいる内に、今度は武漢肺炎の蔓延・・・・この分だと冬にも再流行があるでしょうから・・・今年は難しいのかなぁ。
キャンプ場の利用だと一見問題なさそうですが、他のキャンプ客がウイルス保持者であれば、炊事棟やシャワー室、トイレ等々での感染リスクがあるので、この事態では行かない方が良いと言う判断です。完全なるサバイバルなら感染リスクは減りますが、自分の生存が危ういのでそれも止めておきます。せいぜい、何度か記事にしているような、海山川のデイキャンプ程度で楽しむしかないようですね。

IMG_20190413_160346

雑感

とは言え、いざ、家に居てみると、かなり仕事が溜まっていた事に気づかされます。写真の整理もその一つですね。従兄弟の子ども達の成長記録写真が10年分位行き場を失っていることに気付いて、隣のPCで焼き込みつつブログを書いています・・・・あーでも、USBメモリに入れてあげたほうが喜ぶかなぁ・・・CDとかDVDの環境が無い人も今は多いもんなぁ・・・かといって、クラウドで共有にするとクレームになった時面倒だし・・・やっぱUSBですね。安いのを後でポチッとします(^^♪
みなさまも、この機会に写真整理などいかがでしょうか(*^▽^*)でわでわ。

そうそう、昨日全11話を完走した「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」ですが、良かったですよ~♬人の魂が拘る理由にはもう少し深みが欲しかった所ですが、幼くして亡くなるというのはそういうものなのかもとも思いました。この作品で楽しめる人はかなり健全に幼少期から思春期を過ごせた人だと思います。私自身も、この作品を観た後で懐かしく思う「あの頃」が存在している事に、改めて、親への感謝も含めて全ての思い出に感謝する所でした。そんなことを思っていた矢先に、8歳の女の子が橋から転落して死亡するというリアルな事故の報道があって・・・・本人もですが、周りの人達の気持ちを思うとやりきれないですね。不慮の事故も全ては万物の理の必然とは考えていますが、あまりに悲しい。どうか、読者の方々におかれましては十分にお気をつけ下さい。

****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)



お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。

***************************************************************************