2020年4月7日 本日の鹿児島県北西部は快晴。

緊急事態宣言がやっと出ましたね。とは言え、取りあえずは都市封鎖がされず良かったです。今後の状況が感染者減少傾向ならそれでOKですが、最悪のシナリオは感染が止まらず、各都道府県の往来禁止の事態になる事です。そうならないように、とにかく、人との接触を避けて、購入品は石鹸で洗うか、除菌グッズで拭うかして、感染防止に努めましょう。我が県では学校が再開されているので、そこが感染源になる事が心配ですが・・・・既成事実がなければ闇雲に規制し続けることもできないので仕方がないですね。各々にご武運を!としか言えません。

さて、今日はスーパー糖質制限の食事例です。免疫力アップには非常に効果的な低糖質な食事です。この機会にいかがですか?
主に、朝食と夕食の写真です(サラダにはオリーブオイル大匙二杯がかかっています)。昼食は食べないので殆どありませんが、たまに、糖質量10g前後でローソンの低糖質パンやから揚げ君などを食べることがあります。夕食後にビタミン&ミネラルのサプリを摂取・・・たまに攣っていた足も、このサプリを始めてからは今の所一度も攣っていないのは継続中。間食は、殻付きのピーナッツを一掴み程度を一日3回程度、ベビーチーズを2個程度、夏だと低糖質のかき氷を糖質量8g分程度食べることもあります。最近は寒天ゼリーもお気に入り。ドリンクは基本的に水かお茶ですが、カフェインゼロのコーヒーや糖質量1g程度のファイバー系飲料等も飲んでいます、トマトジュースも糖質量5g以内でよく飲みます。たまに、コカ・コーラ0や糖質ゼロのサイダーなども飲みます。あくまでも、私にとっての最適な食事例なので、こうでないといけないという風には思わないで下さい。個体によって適正なタンパク質量も脂質量も変わりますので、先ずは試して、ご自身が最も調子が良いと感じる食事のバランスを見つけて頂けたらと思います。糖尿病の方で関連薬を使用されている方は、スーパー糖質制限を行うと、低血糖症の危険もありますので、糖質制限に詳しい医師の指導下で行って下さいね。 各食事の糖質量は誤差があるので書かないことにしましたが、今季はトマトジュースを多用しているのでいつもより若干糖質量が増えた10~15gの食事が多くなっています。一食だけ外食のラーメンを食べた以外は恐らく20gの糖質量をオーバーしたものは無いと思いますけど、ごくたまにならオーバーしてもOKです。 今回もかなり写真が多いですけど、暇つぶしにどうぞっ(^^♪ 

IMG_20200323_075533
IMG_20200323_185908
IMG_20200324_084356
IMG_20200324_190004
IMG_20200325_075506
IMG_20200325_185821
IMG_20200326_075147
IMG_20200326_185109
IMG_20200327_074704
IMG_20200327_153736
IMG_20200327_185153
IMG_20200328_075218
IMG_20200328_185410
IMG_20200329_075338
IMG_20200329_123528
IMG_20200329_190213
IMG_20200330_075218
IMG_20200330_185011
IMG_20200331_075927
IMG_20200331_185934
IMG_20200331_223519
IMG_20200401_075328
IMG_20200401_120329
IMG_20200401_152813

年に1~2回らーめんを食べます。餃子も頂きました。糖質量は計算しませんでしたが、食前107、食後2時間120の血糖値でした・・・なんでだろう。めちゃめちゃ正常。油断してしまいそうですが、食べている時は確かに美味しいのですが、食後の口の中が気持ち悪いのと、翌日の下痢・・・あきまへんな。
IMG_20200401_185447
IMG_20200402_185437
IMG_20200403_185024
IMG_20200404_075315
IMG_20200404_185917
IMG_20200405_074828

IMG_20200405_185306

雑感
おやつのピーナッツやQBBチーズや時々お昼に食べているSUNAOのアイスとかブランの菓子パンなどは掲載していませんが、それらを含めて、一日あたりの平均糖質摂取量は45gです。179㎝77㎏の49歳男が生き生きと生きていますよ。

****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)



お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。

****************************************************************************