2020年3月23日 本日の鹿児島県北西部は快晴。

いよいよオリンピックの延期が現実的になってきましたね。

本日の時点で東京オリンピックの開催まであと123日。
20200323

オリンピックをどうしても開催したかったために、渡航制限なども後手に回っていたと思うのですが、正式に延期となれば、速やかに鎖国状態へと突入するのでしょうか・・・どの位の期間になるのかは想像がつきませんが、オリンピックの延期または中止をキッカケに世界的に恐慌となると感じます。1929年の世界大恐慌をキッカケに世界は世界大戦へと進んでしまいましたが、世界は過去の教訓から学んで、助け合って前に進む道を選んでくれると信じます。

小池東京都知事のコメントもありましたが、都市封鎖も現実的にありえますので、銀行等の停止に備えて多少の手持ちの現金も準備して有った方がよいでしょうし、2~3週間分の食料の備蓄もしておいた方が良いでしょう。株や仮想通貨を運用している人は一旦利益確定できるようなら確定して、オリンピック延期決定後の市場の動向を見極めた方が良いでしょう。間違っても「暴騰」はありえない局面なので、暴落によって命に関わるような資産減少となる可能性があるなら、先手は打っておくべきでしょう・・・・まぁ全ては自己責任ですけどね。

備蓄食料や生活用品は一気に大量買いすると、この間のトイレットペーパーのようなことになるので、10日間位をかけて少量づつ買い増しするようにするとパニックにはならないと思います・・・とはいえ、あのトイレットペーパーの件があったので、皆既に備蓄は済んでるのでしょうけどね。BBCのニュースではイギリスの看護師が「ご飯が買えません」と泣いているニュースがトピックに上がってました。長時間勤務の方などは、備蓄しておかないと食料を買うタイミングを失してしまうかもしれせんよ。

雑感
どうやら「アキラ」の予言はあたってしまうようですね。世界各地で予選も出来ていないので、オリンピックは流石に難しいと感じますし、選手村でアウトブレイクだのクラスター感染だのとなったら日本の損失も大きすぎますし、何より、人類の宝であるトップアスリートを失うことになれば、人類の損失になってしまいます。オリンピックまで。もうあと123日しかないので、残念ですが来年または再来年に延期して、武漢肺炎との闘いに注力する方が良いなぁと思います。ただ延期の場合は、現在決定しているオリンピック代表選手は無条件で出場できるように特別ルールを創設するようにIOCにはお願いしたいですね・・・再予選で出場できないとか・・・ダメージが大きすぎる。仮に来年や再来年に体力のピークを過ぎているとしても、出場させてあげて欲しいなぁ。

ともかく、これからが日本と武漢肺炎との戦いの本番です。心して戦いましょう。個人にできることは、免疫力を高める生活だけです。糖質を控えめにした食事と、適度な運動、笑顔の多い日常で共に乗り越えて行きましょう!絶対勝つ!

****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)



お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。

****************************************************************************