2020年1月8日 本日の鹿児島県北西部は雨。

今日は暖かかった・・けど、寒さはこれからが本番ですよね。
さて、今日は、お勧めの語学学習アプリなどご紹介。

LingQ(リンク)

120単語の学習までは無料で使用することができます。私も、今年から中国語を学習し始めたのですが、このアプリは非常に良いです(*´▽`*)かなり沢山の言語に対応しているので、英語でも、フランス語でも、イタリア語でも、ドイツ語でも、中国語でも、興味のある言語をこの機会にトライしてみてはいかがでしょうか?パソコンでもスマホでもどちらでも利用できます。プレミアム契約(月1500円位)すると全ての機能が利用できるようです。一応、120単語までやってみて、有料契約するか考えたいと思います。学習した単語等は単語帳に書き写す方法で学習を進めたいと思います。
20200108

本当に良い時代
こんなにも素晴らしい時代を使いこなしていない若者は非常に勿体ないと思います。youtubeで雰囲気をつかみつつ、このような学習システムで効率よく脳にインプットしてゆくと、私達50歳前後の人間が若い頃に3年掛かってやった作業を半年もかからずにこなせると思いますので、日常会話なら一年に一言語のペースで習得できるのではないでしょうか。こういうツールを使いこなすのとそうでないのとでは時間も費用も格段に違うので、これもデジタルデバイド(情報格差)の一つだと考えます。

雑感
ギターを弾きながら中国語を呟く50歳を目前にした重度糖尿病だったおっさんww休日はキャンプに山登り。いかに、糖尿病というものが私の20年を無駄にしてくれたか・・・もちろん明日ポックリ死ぬかもしれませんが、この毎日の充実度合は糖尿病時代の1万倍幸せ。ホントに、糖尿病の標準治療として糖質制限をメインとするべきだと感じるし、若い世代にも糖質の適切な摂取量の算出方法について国は真摯に情報発信するべきだと感じる。そういう時代がくると、優秀な人はさらに優秀に、そうでない人もそれなりに優秀になるような気がします。スポーツも同じく、糖質に着目したアスリートの多くは優秀な成績の人が多いのでこれから先も試行錯誤する人は増えて行くでしょう。とにもかくにも、子どもには関係ないとか言う人・・・本当にそうかは良く考えて欲しい。せめてタピオカミルクティーは3年に一度程度にした方が良いと・・・個人的な見解ですけどね。とにかく、語学学習にこの今回紹介したシステムは非常に良いと思います、私もまだ2日間使っただけなので、使い込んで再びレビューを書こうと思います。

****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)



お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************