2020年1月6日 本日の鹿児島県北西部は晴れ。

仕事終わりにスマホを弄って居たら、777777777人達成というニュース。

ミッキーって確かこんな感じだよねw。
20200106-2



東京ディズニーランド&シー

関東に住んでいた頃はよく行った場所です。一回は年間パスも持っていたなぁ。学生の頃はデートの定番でもあったし、姪っ子達が行くようになってからは、ある意味別荘みたいな感じの場所でもありました。とは言え、もう15年位行ってないので、そろそろ行きたいなぁ。7億人の来園者って中々です。今後もこれを越えられるようなテーマパークは出来ないでしょう・・・もしもできるとしたら西野さんのプペルパークだけでしょうか・・・期待します。

ディズニーと言えば
その昔、ドラマ制作現場で美術スタッフやっていた頃、女の子の部屋だからとミッキーマウスを置き物として置いていたら、滅茶苦茶怒られた思い出があります・・・「でもそれって教えない方が悪いでしょ!」って言ったら「今教えてるんだろうがっ てめぇ口答えなんかしてんじゃねぇよっ!」って蹴り入れられたなぁWW。まぁ今となっては良い思い出。ディズニーキャラクターは結構な出演料をかっさらって行くのだそうですよ・・・30年近く前の話ですけどね・・遠い目。

思う事
ただ、この膨大な数の来場者が、あの糖質まみれの園内の食事を食べたんだなぁと思うと、何となく暗い気持ちになります。砂糖タップリのジュースに、ピザに、チュロスに、ポップコーンに、ホットドックに、ハンバーガーに、スイーツ各種。皆が健康でありますように。糖質制限者向けのものを何かおいてくれると有難いですけどねぇ。とにもかくにも、砂糖を使った甘い物というのはどうして、あんなにも限度知らずな食欲を呼び覚ますのでしょうかねぇ・・・気付く人は気付いて欲しい。

雑感
食事の事はさておき、ディズニーランド&シーがとても楽しい場所であることは間違いのないことです。こんなコンテンツを創り上げたウォルト・ディズニーさんは本当に凄い人だなと思います。遊園地とキャラクターとライブの融合・・・子どもから大人まで愛されるキャラクターだからこそ成し得る複合的な偉業という点では、やはり、キャラクターの力あってのものなのですよね。この先、競合が現れるでしょうか・・・というか、VR、MR、XRというコンテンツに移行して、30年後には物理的テーマパークは消えているかもしれませんね。どんな時代になって行くのか楽しみです。とにかく、今は長生きがしたい、だから、糖質制限も続けて行きます。

****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)



お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************