2019年11月17日 本日の鹿児島県北西部は快晴。

快晴ですが、なんかガスっている一日でした。さて、本日はプリンタの話。


年賀状

この季節になると始まるのが年賀状の作成なのですが、私個人は年賀状という文化はとうの昔に捨て去って、ブログでの挨拶、気が向けばFacebookなどのSNSで挨拶をする程度です。我が家では、81歳の父が年賀状の文化を持ち続けているので、この季節になると「みっちゃん今年も頼む 500枚!」ってな感じで頼まれます。

で、半崎さんのコンサートも終わったし、そろそろやるかなぁと思って、作業に入りました。

インクの交換

文面を作成して、一枚試し印刷すると、カラーインクが切れているのを思い出して、交換することに。そして、交換しますと・・・・プリンタ・・・止まりました。

エラーメッセージ
私の自宅のPCは HP社の PhotosmartB110a という機種。このエラーコードはかなりヤバめな奴です。ほぼプリンタヘッドの交換が必要だなぁ・・・とは思いますが、一応、クリーニングもやってみます。
IMG_20191117_170806

うーん見た目では何も変わらないのですけどねぇ。
IMG_20191117_170932

プリンタヘッドを取り外して、基盤を無水アルコールで清掃。ヘッド部分はお湯に湿らせた柔らかい布で丁寧にクリーニングしました。
IMG_20191117_171023

どこが駄目なんだろうなぁ・・・でも、思い当たるのは、昨年は母の喪中はがきのみの印刷だったので、カラーを一切使ってないのですよね・・・つまり、約1.5年はカラーインクが滞ったままになっていて、中で固まっていた状態になっていて、インクの交換のタイミングで噴出できないエラーを検知したということです。

この写真は掃除の前
IMG_20191117_171101

で、清掃して乾かしたプリンタヘッドを再装着してみてもエラーメッセージは変わらずでした。噴出口付近だけでなく中の経路で固まっているのだろうなぁ・・・仕方がないですね。

基盤は正常っぽい
インクを外した場合は推定インクレベルが×

インク残量

インクを取り付けると
新しいカラーインクはMAX。使用途中の黒は残り僅か。プリンタヘッドの基盤側へインクの情報は伝わっているので、やはり、ヘッドのインク噴出機構のどこかが駄目なんでしょうねぇ。
インク残量2

で、結局、プリンタヘッドを注文
新しいプリンタを購入するというのも良いのですが、今回はプリンタヘッドのみを交換することにしました。1800円でした。問題は、これで治らない時ですが、そうなると結構大量にストックしてあるインクを無駄にしたくはないので、同じインクタンクを利用できる機種を購入するしかないですね・・・またお金が飛んでゆくなぁ・・・でも、先日落としたスマホが返ってこなかったとしたら、16000円程は出費が必須だったので、プリンタ買っても良いような気はするのですけどね。

雑感

パソコン関連の仕事をしていれば、この季節は「プリンタが壊れました」という問い合わせが多いというアルアルですが、年賀状の投函リミットギリギリにプリンタを引っ張り出して作業してこういう目に合うと、新品か中古を買うか、コンビニで印刷するか、会社で印刷するか、友人宅で印刷するか、というような選択肢になってしまうので、お早めな準備をお勧め致しますよ。

しかし、時が過ぎるのは早いですね。今年もあと45日です。みなさまにおかれましても楽しくお過ごしください♬ そう言えば、半﨑美子さん・・・紅白には選ばれていませんでしたか・・・まぁでも電通がキャスティングを握る状態では難しいのかもしれませんね。いつか、NHKが古き良き時代のような、真に国民のためのテレビ局だった頃に戻ってくれるとよいなぁと思います。

・・・・でも、天童さんが出るって事は「大阪恋時雨」・・・ワンチャンスあるっちゃありますねぇ。
期待して待つ・・・大畑駅の精霊たちよ宜しく頼みます♪

IMG_20191117_171940

****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)



お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************