2019年9月19日 本日の鹿児島県北西部は快晴。朝晩は涼しくなりました。

最近、シュタインズ・ゲートというアニメを見返している関係で、考察している事など。
20190919


形而上(けいじじょう)

形而上というのは、非常に簡単に言うと「無形の世界」。形というものを超越している世界のことを指す言葉です。精神世界としても良さそうですが、それだと、人間に限った話になってしまうので、精神世界も含んだ物質によらない世界の全てを表現するのが「形而上」という言葉です・・英単語を直訳すると「超物理」なんですけどね。ちなみに、形に囚われる物質的世界は形而下。

無形の存在

現代は科学の時代。「目に見えないものは信じない」というスタンスの人は多いのですが、ニュートンが「引力」という形而上の存在を無視していたら、物理や科学の発展はなかったのです。磁力や引力などのような「力」というのは全て形而上の存在で、現代物理学を信じるならば、この世界は形而上の存在によって成り立っていることは否定しようがないのです。これから先に一層盛り上がるであろう「量子学」の分野に至っては「形而上を体系化しよう」という学問でさえあるので、解明が進めば、今私達が認識できていない「無形の世界や存在」が認知される時代がやってくるのかもしれません。ダークマターの解明の先には精神のデータ化ができる未来が待っているかもしれません。

雑感
私のような物理も量子も哲学も適当にかじった素人が考えることなので、誰の参考にもなりませんが、もしも「へぇ~形而上なんていう言葉があるんだぁ」と思ったどこかの少年少女がいつの日か、タイムマシンを完成してくれる可能性も0では無いので、書いてみました。

最後に、糖質量は考えて摂取しないと糖尿病になっちゃうことや、機能性低血糖でメンタルが不安点になっちゃう可能性などは形而下の問題で、それに気づいて自分に適した糖質量を割り出して、将来の自分の健康のために行動しようと決意するかどうかは形而上の問題です。意識は力。成りたい自分を明確に設定することから全てが始まりますよ・・・多分。でわ素敵な週末をお過ごし下さい。タイムリープ系のお話が好きな方はシュタインズ・ゲートお勧めです♪レンタルなどで是非ご覧ください。


****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)



お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************