2019年6月22日 本日の鹿児島県北西部は晴れ。

もうすぐ母の一周忌です。来客が時々あるので、たまにお菓子を頂きます。

さつまぼっけもん

今日帰宅すると仏前にありました。遠方からこられた母の同級生からの供物でした。
有難く頂きます。もちろん、基本的には糖質制限NG食材ですので詳細を見てみましょう。
IMG_20190617_202841

一枚あたりの炭水化物量が9.3g。糖質量の表記はないので、この9.3gが糖質量として考えます。
いつも食べているブランシリーズのスイーツの代わりになら食べても良さそうな糖質量ですね。
食べ方によってはOK食材でした。
IMG_20190617_202853

こんな感じ
IMG_20190622_180308

雑感
一個あたりの糖質量が10g以下なら時々は食べても良いかなと思うのですが、例えば、今回のこのお菓子のように、小麦粉を使用した焼き菓子のような歯に詰まる系は糖質制限的には余り宜しくはないように感じます。糖質量が少なくても、小麦粉や白砂糖を使用した口の中に長く甘味が残るタイプのものは「もうちょっと食べたい」と感じる確率は高いように思うのです・・・あくまでも私の感想ですけどね。食べる食べないはもちろん自由ですが、食べ過ぎには十分に気をつけて下さいね。
写真用に出した一枚は父と半分づつ頂きました、残りは法事の際のお茶菓子として出そうと思います。

しかし、やはり甘い・・昔なら一箱一人で完食してましたからねぇ・・・そりゃ糖尿病も悪化しますよね。早めに気付ける人は本当に凄い。皆様は余裕をもって健康で長生きしてくださいね♪



****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)



お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************