2019年6月18日 本日の鹿児島県北西部は雨。

湿度が高くて過ごしにくい季節・・ふとあの頃を思い出しました。


ワキガ
医学的な定義はあるのかもしれませんが、世間一般的にはワキの匂いが恒常的にキツければそれは「ワキガ」と呼ばれるでしょうから、私は過去、確かに「ワキガ」で悩んでいたのです。

汗かき
とにかく、病的な汗かきでした。エアコンの設定温度は20度以下が当然という世界。真夏に外での活動なんて不快すぎてできませんでした。外出する時は着替えを常に4着は持参していたので、非常に夏は嫌いでした。

いつから
いつから汗かきだったかというと、物心ついた頃には既にタオルが手放せませんでした。しかし、高校時代までは「ワキの匂い」が気になることはありませんでしたし、友人に匂いのキツイ人が居たので仲間内では割とネタにしてたりしたのですが、その流れで当然私のワキも匂われたりしましたが、その時点では匂いは大丈夫でした。中学時代までは肥満、高校時代はの頃はかなり運動オタクで標準体重の70㎏(179cm)で痩せませしたが、汗かきは変わりませんでした。

大学時代以降
大学に入り、生活が不規則になり、食べているものが「ピザ、焼肉、コンビニ弁当、アイスクリーム」中心になった頃から運動不足も手伝って激太りしました。この頃から「ワキの匂い」を指摘されることが有るほど深刻な「ワキガ」でした。毎日のように風呂にも入り、制汗スプレーをワキに使いまくっていましたが、あまり効果は無く、唯一の方法は「とにかく涼しい場所で過ごす」という事でした。それはその後、2017年までのマイルールでした。

現在

で、今ですが、「ワキガ」全くありません。「多汗症」も無くなりました。以前との違いは食事内容がスーパー糖質制限だという点と、登山が趣味になったので、以前よりは活動的であるという二点のみです。もちろん、万人に改善効果があるかは分かりませんが、もし、ワキの匂いで悩んでいるのであれば一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。ただ、私の場合は、糖尿病のみならず、肝機能の低下によってワキガであった可能性もあるので、原因が他にある人の場合は、やはり糖質制限ではワキガは改善しないのかもしれませんが、この記事を読んで「なんか自分と似てるなぁ」と感じた方は、是非、一度「スーパー糖質制限に」トライしてみて下さい。ただし、糖質制限に詳しい医師と一緒に。


最近食べている内容
以下は全て総糖質量10g以下です。参考にして頂けると嬉しいです。
IMG_20190615_184954

IMG_20190616_074858

IMG_20190616_185652

IMG_20190617_075125

IMG_20190617_200927

****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)



お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************