2019年4月21日 本日の鹿児島県北西部は快晴・・・すっかり夏の装い。

今日はイースターですね・・・そんな話題など。

イースターとは

以前、キリスト教徒の異国の方と同僚だった頃に知った「イースター(復活祭)」というお祭り。久々に思い出したらたまたま今日が正にイースターその日だったので記事にしてみますが、春分の日を過ぎて最初の満月の後の最初の日曜日がイースターと呼ばれる日になるようです。つまり、2019年は4月21日で御座います。

キリスト教圏では

クリスマスよりも大切にする人々も多いようで、かなりメジャーな祝日のようですね。確かに、映画などでもよく出てきますが、日本人にはあまりなじみがないので「何かしらの記念日」程度な感覚で流してしまいますが、日本人の盆や正月と同じくらい重要らしいですよ。そりゃそうですよね。罪を背負って死んだキリストが復活した日ですから・・まぁそうなるでしょう。

パソコンに詳しい人は
昔から言葉自体は良く耳にしたのではないでしょうか。パソコンのシステムに隠された隠れ機能の事を「イースターエッグ」と呼ぶのです。以前のWindowsでも特定の操作をするとスタッフロールが出たりといった隠れ機能があって、それらは「イースターエッグ」という呼び名で紹介されていました。

イースターエッグというのは、この復活祭では「卵を隠して探し合う」というイベントが行われるので、それにちなんで、隠れ機能のことをこの呼び名で読んだのですね。


windows10でもフォルダの「GOD MODE」のようなイースターエッグがございますよ。

イースター島

で、ふと思うのがイースター島ですが、この島が見つかった日が「イースターの日」だったのでこの名前がついたのだとか・・・1722年なので300年前には確実にこの祝日が存在していた訳ですね。まぁ西暦で考えるなら2000年は続くお祭りという事なんでしょうか。

日本では

ザビエルが来日して3年後の1552年に日本で初めてのクリスマス会が開かれたという話は聞いたことがありますが、イースターについての記録はみたことがありません・・・何故なんでしょうね。

20190421


雑感
「復活祭」というのは極めて宗教的なので、商業的イベントにしにくいので日本では根付かないでしょうけど、信者の方々が大事にしている日だということを知っていれば、何かしらの贈り物などを贈りたい相手がキリスト教徒だった場合などは良いタイミングだと思いますよ。私はキリスト教徒ではありませんが、友人には居りりますますので、一応毎年「この辺だったよなぁ」とは気にかけているいるのですが、大体過ぎてから気付くパターンです。今日はたまたま気付いたので記事にしてみました。無神論者も有神論者も仲良く暮らせる戦争のない世界が来ることを切に祈ります。今日もスリランカでテロらしきものが起きたようですね・・・悲しいことです。



****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)



お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************