2019年2月18日 本日の鹿児島県北西部は晴れ。超寒かった。

歌姫やら最強女子やらで「なんなん」流行りらしいですね。ちょっと乗っかってみましたw

糖質セイゲニスト
特に全国的に認知された呼称ではないと思いますが、夏井睦氏のサイト「新しい創傷治療」や著書にて糖質制限を知った人などには馴染の深い名称でございます。夏井氏が「糖質制限を実践する人々」の愛称として使用したのが始まり・・おそらく、2030年の流行語大賞。

食事
糖質セイゲニストがどんな食事を摂っているのか少しご紹介致します。

昨日(2/17)の朝
総糖質量は11g前後
(パンはローソンの 糖質オフのふっくらとしたたまごをつつんだしっとりパン 糖質量7.4g)
(トマト 1/4個 キャベツ千切り50g たまご1個 豚肉10g 白菜少々 小松菜少々 焼きのり少々 味噌少々 マヨネーズ大さじ1 オリーブオイル大さじ1)
IMG_20190217_075312


昨日(2/17)の夜
総糖質量は5g前後

(厚揚げ200g 糖質0チキン1/2個 小松菜60g 木綿豆腐100g 豚肉10g 白菜少々 焼きのり少々 味噌少々 減塩醤油少々 塩コショウ少々 エリスリトール 焼酎 オリーブオイル)
IMG_20190217_185626

今日(2/18)の朝
総糖質量6g前後

(油揚げ26g 北海道のとろけるチーズ1枚 ほうれん草70g トマト1/4個 たまご2個 ぶなシメジ20g 白菜少々 豚肉10g 焼きのり少々 味噌少々 ポン酢少々 オリーブオイル)
IMG_20190218_074517

昨日と今日のおやつ
これ美味かった・・50gづつ(炭水化物量5.7gあえて繊維量は引かない)間食に使用。
昨日は合計100g摂取(合計糖質量11.4gとして計算)
飲み物はコーヒー(カフェインオフ)、お茶、水。
IMG_20190217_160214
IMG_20190217_171125

雑感
昨日の糖質摂取総量は27.4gでした。今日も大体同じの予定。多分、糖質セイゲニストでない人達からは「うわっめっちゃ頑張っている」とか「腹減るだろうなぁ」とか「いやいやこんなんじゃ力でんわい!」という意見しか出てこないでしょうね。でも実際にはこれで十分過ぎるくらいなんです。身長179センチ、体重79キロ、仕事でも一日中動き続け、休日には登山したり、ウォーキングしたりのアウトドア主体の活動が、この食事で維持されています(現在は1日2食が基本ですが、3日に一回程度は昼にも食べてますよ、つまり、3日に一回程度は昼にお腹が空いているということですね)。登山時の遭難や体調不良対策に念のためカロリーメイトなども持参しますが、使った事はまだないです。糖質主体の食事でも修行僧のような粗食で日々活動できることを思えば、常識と思われている通常の食事量がいかに無駄食いであるかは明白だと思うのですが、そうはいっても分泌される快楽物質が見せてくれる夢は捨てられないですものね。私もそうでした・・だから生まれてから今まで普通だと思ってきた食事を変えられないのは仕方がないと思います。
朝ピザ、昼カツ丼、夜焼肉、夜中にラーメン、間食はケーキにプリンにアイスクリーム・・・私の糖尿病だけは悪化しないと思っていたあの日々・・・確かに懐かしい・・でも戻ろうとは思わない・・・健康な人が糖質制限をしてどうなるかについては経験主義の私の立場からは何も語れませんが、少なくとも多くの糖尿病になってしまっている人、特に長期間に渡り糖尿病で苦労されている方には絶大な効果があると言えますので、是非、糖質制限に詳しい医師と二人三脚で健康を取り戻して頂きたいと思いますよ(#^.^#) 
糖質セイゲニストの世界・・・人によってはまるで魔法の世界です、人生に一度くらいは魔法の世界を体験してみてはいかがでしょうか。

それと、私は家呑みしないタイプなので、当ブログのレシピにもお酒が殆ど出ませんが、好きな人はウイスキーや焼酎、糖質0ビールやワインなど飲めますのでお酒好きな人は落胆しないでくださいね
(*´▽`*)
一人でも糖尿病を改善してもらえるとこの記事も私も喜びます。
糖質セイゲニストに興味を持ったそこのあなたっ!当ブログも最初から読んでみて下さいね。
でわでわっ♪


****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)

お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************