2018年12月16日 本日の鹿児島県北西部~福岡は雨。


本日は福岡まで行ってきました・・・そんなご報告。
20181216a



3:30
起床し父親の夜までのご飯をつくります。

4:20

出発

4:50

出水駅到着
IMG_20181216_050202

5:00
ホームへ
くまもんのラッピング気動車です。
IMG_20181216_045309

IMG_20181216_045443

IMG_20181216_050525

そして、実は、運転士はリアル晶ちゃんでした。そう、運転士になる夢をこの肥薩おれんじ鉄道で叶えた方です。とても嬉しかった。特に何か声を掛けることはしませんでしたが、青春18切符を使うので「おれんじ18フリー切符」を購入したいと申し出ると、「あっそれなら、土日祝限定なんですが、わくわく切符の方が60円ですがお得ですよ(*^▽^*)」と教えて下さいましたので、それを購入。
凛としてカッコいい女性運転士でした!ホントについてます私。

IMG_20181216_050616

5:11
出水駅出発

6:32

八代駅のりつぎ

8:15
荒尾のりつぎ・・・こういう椅子が旅には良いなぁ。
IMG_20181216_082837


9:46

博多到着
(約5時間かかってますが、10時前に到着するとなんか早くついた錯覚、実際、全然疲れてないし)
IMG_20181216_095358


バスにて本日の目的地へと10:30到着
今日の目的は友人W氏のお見舞いでした。なかなか退院したという連絡がこないので心配だったので急遽行ってみました。クリスマス前には退院だと聞いて一安心。しかし、油断はできない身体状況には変わりないし、心配なのは変わらないけれど、精神力の強い男なので乗り切ることは間違いない。暖かくなったらキャンプする約束をしたので、大分県の周辺の情報を集めておこう。

11:49
帰途につきますが、乗ったバスが博多駅とは逆方向・・・表示の番号しか見てなかったorz まぁそれはそれ、結局、間違わなくても乗りたかった時間の電車には間に合わなかったので、結果オーライ。

一時間余裕ができたのでW氏が教えてくれた「ウルフギャングステーキハウス」に行こうとするも、意外と遠い事が分かり断念。また今度にします。ファミマでコーヒーとソーセージを購入してお昼ご飯。

13:41
博多を出発

16:31

八代へ戻ってきました
IMG_20181216_163626

今度もくまもんラッピング気動車
IMG_20181216_164238

曇り空だけど、それはそれで乙な景色を眺めながらゆっくりと
IMG_20181216_165657

途中で擦れ違った「かぞくいろ」ラッピング気動車、あれには直筆サインが飾ってあるらしい。
IMG_20181216_171306

18:07

出水駅へ帰還。当初の予定では、一つ前の電車にて17:03に到着して出水~西方を往復するつもりだったのですが、17:17頃が日の入りだったので何も見えなかったはず。18:00は当然真っ暗なので、これ以上は足を伸ばさずに今日の旅は終了です。
IMG_20181216_180717

雑感
一日分を使用した青春18切符、明日は鹿児島市内へ用事があるので、ついでに金券ショップへと。恐らく、9割程度で買い取って貰えると思うので、今回の福岡への往復は5000円程度で実現できた計算となります。2360(18切符1/5)+2000(わくわく切符)=4360円
新幹線なら往復14000円、各駅停車通常料金なら2810+2810+1710+1710=9040円。
なので、金額としては非常にお得。後は、この時間をどう捉えるかですね。私の様に、鈍行好きで長時間乗車が気にならなければ問題ないのですが、そうでない人は大変かも。でも、労働した時間と考えると、結局、こういう旅をした方が時間を節約した事になるのですけどね・・・プライベートジェットを持つような時給の高い人は別ですが・・・。さておき、たまにはみなさまもゆっくりまったり鈍行列車の旅はいかがでしょうか?
IMG_20181216_190950

西郷どん・・・終わっちゃいましたぁ・・すでにロス。鈴木亮平さん凄い俳優さんです。
敬天愛人・・・受け継いで行きますよ。


**********22:20追記
いろいろ調べていたら九州圏内で色んな鉄道を絡めるなら一番お得なのはコレのようです!

旅名人の九州満喫きっぷ

これは知らなかった。九州圏内だけですが、この切符なら3600円でどこまでも行けるし帰って来れる!美子ねぇさんが九州のどこのイオンに来ても3600円で行けるし帰って来れる!つまり、全部行ける!という訳で春日市だって!

****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)

お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************