2018年12月9日 本日の鹿児島県北西部~宮崎県南部は曇り時々晴れ。


48回目の誕生日、宮崎まで糖質制限の講習会に参加するために行ってきましたよ(#^.^#)ご報告。

8:00 
我が町を出発
IMG_20181209_083014

途中で「鬼火焚き」を発見!思わずパチリ、関東では どんと焼きって言ったっけ、京都では左義長?だったかな。
IMG_20181209_083605

もう冬だけど、小さい秋見つけました・・・道草食い倒れw
IMG_20181209_092841

しかし立派な円錐山・・・これピラミッドでしょう絶対!
IMG_20181209_092911

2時間走って、宮崎市まであと1時間の所まで来ました、やっぱ遠いなぁ・・・景色が楽しいから旅行気分ではあるけれど・・・遠い。
IMG_20181209_100739

11:00

講演会場まで15分の所へ来ました。講演会までまだ二時間あるので、ちょっと観光!
私は実は古墳好き。生目古墳群へとやってきました。
古墳群の中央になにやら密教系の何かが・・・周囲を四方、仏様に囲まれて何かを封印しているのか、守っているのか・・・一応、100億円もくださってありがとうございますとお礼は言っておきました・・・祠に入った瞬間札束が積みあがって行くイメージが湧いたんでw。
IMG_20181209_112742

IMG_20181209_112805

九州最大の前期古墳 1600年前位のものだそう。結局、こんな大そうな墓を造った所で、1000年も経てば誰のものやら・・・墓なんぞ要りませんな。
IMG_20181209_113448

12:30

生目古墳群でお昼ご飯を食べて本日のメインイベントへ!



13:00
講演会スタート
第一部 田頭秀悟先生による講演「糖質制限から学んだ主体的医療の重要さについて」

〇非常に判り易く丁寧に糖質制限の良い点や問題点、糖質制限が上手く行かない人の特徴や、ストレスマネジメントの大切さ、そして、自分の医療においては自分が決定権を握るべきという主体的医療の大切さを説かれました。とても密度の濃い90分。現行の医療関係者には総じて聴いて欲しい内容でした。でも本当は、小学校で教えるべき内容だとも思いました。先生の言う事は絶対!お医者様の言う事は絶対!そんな時代はもう終わりです。自分の体の事は先ず自分が率先して考えた上で医師にアドバイスを求めるという関係性こそが望ましいと田頭先生も言われていました。その姿勢が学校教育で教えられるようになればまた新しい時代がやってくるように感じます。

第二部 メディカルマネジメントオフィス・モデラート 長野 仁美 社長による事業報告と講演

〇主体的医療を目指したい患者さんと主体的医療を目指している医師とを繋げる新しい事業を展開されている中で感じる葛藤や充実感、実際の現状やこれからの展望などをお話されました。中核となる内容は、「全ての人は自分の体と真摯に向き合い、医療を受けるにしても、医療において行われる行為の全てにおいてその意味を理解し、チェックし、分析し、改善を重ねていくことが大事である。」「人は情報動物なのだから「想う」事が大切であり、根本的には物理的現象も精神的現象も区別していない。だからポジティブな意思がとても大切」の二本柱でした。人は何故月に行けたか・・・・「行きたいと想い」「諦めなかったから」・・納得です。人類の全ての発明はこの二つに尽きます。糖質制限の効果は明らか・・・糖尿病の撲滅をしたい・・・私は諦めない!

非常に質の高い講演会でした。もっと多くの人に聴いて欲しかった。個人的には同じ内容でyoutubeに無料UPして広く観て欲しいのですけどね。

17:00

さぁ宮崎駅前を後にして我が町まで帰ります。
IMG_20181209_172453

19:00
グーグルさん・・・日没後は離合できないような山道をナビするのはやめて欲しいなぁ・・・久々真っ暗闇で眺めた星空は綺麗だったけれどもさ・・・車が故障したらどうにもできないじゃないですかw
何事もなかったけれども。
idouzu



20:20
帰宅。遠かった。でも、また行きたいな。
誕生日っぽいことを何かしようと思ったら、ライザップスイーツ買う事くらいしか思い浮かばなかった・・・誕生日にはケーキ・・・なんと強力な洗脳か・・・ まぁそういうのも大事。適度に、流され、かといって流され過ぎないというスタンス。そして、「所詮、全てのことは勘違い」というスーパーネガティブを転じて行うスーパーポジティブシンキング。天才苫米地英人も言っていますが、時間は未来→現在→過去 と流れていて、思い描いた未来が現在となり、過去を形作って行くという思考。つまり、私的には過去とは人が一生をかけて創る一つの作品であって、常に更新されているという意味では、私たちは過去を変えまくっているのです。だから、過去に囚われる必要など元々ないし、本当は囚われようがないのですよね。過去の失敗にくよくよしている人は、実際には今の自分に嫌気がさしているのだという事実を理解して、思い描いた素晴らしい未来によって、現在のネガティブな自分と、ネガティブな過去を塗り替えて行きましょう。今回の講演会の内容を聴いていてそんな事も思いました。さて、濃厚ショコラプリンを頂きます。ハッピーバースディ 俺!! 明日も、最高の一日にしよう。

IMG_20181209_214050


****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)

お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************