2018年10月6日 本日の鹿児島県北西部は雨時々強風。

台風は我が町には影響が少なかったですが、他の地域も無事でありますように。さて、本日のネタは「下町ロケット」で書いて行きます。

sitamatiroketto



「下町ロケット」とは
池井戸潤氏の作品で、2011年に山本周五郎賞と直樹三十五賞を受賞している作品です。現在、「下町ロケット ヤタガラス」が出ていますが、これまでに、「下町ロケット → 下町ロケット ガウディ計画 → 下町ロケット ゴースト → 下町ロケット ヤタガラス」の順番でシリーズの四作目が今作品となります。ヤタガラスはまだ読んでませんが、楽しみです。

ドラマ作品

下町ロケットの内容については、WOWOWにて三上博史さん主演で映像化されています。その後、TBSにて阿部寛さん主演で映像化されていますが、どちらも、それぞれに良いですね。この10月からTBSでは続編がドラマ化されて、ガウディ計画からゴースト辺りの話が展開されるようなので楽しみです。

内容

内容についてはネタバレ禁止主義の私なので余り書きませんが、技術者とは会社とは社員とは社会とは夢とは経済とは人とは・・・そんな事を考えさせられる壮大な物語です。本よりは、WOWOWのドラマを最初に観るのが個人的には良いように感じます。私自身も三上博史さんバージョンでハマったので。現在、amazonプライム会員なら無料で観る事ができますので、会員の方は是非。

雑感
全く関係ない話ですが、三上博史さんと言えば「本城裕二」なんですよねぇ、私の中では。「チャンス」というドラマの中で三上さんが演じた「本城裕二」は久保田利伸さんの「夢 with you」を歌っていて、CDも売られていました。結構、歌も上手いのですが、三上博史さんは音楽活動もされていて、CDやアルバムも出されているので、興味を持たれた方はググってみて下さい。なんだか、この時代のドラマを見たくなってきたので、ちょっとTSUTAYAに行って来よう。みなさまも素敵な三連休をお過ごし下さいね。でわでわ。


****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)

お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************