2018年10月4日 本日の鹿児島県北西部は曇り時々 小雨。肌寒い一日。


今日は、夕方から万葉集を読もうと思って着手するも既に挫折しそう・・・いや挫折するでしょう。そんな気分の時はお酒が飲みたくなるもの・・そんなお話を書いてみましょう。

お酒はハタチになってから
これは法律でそうなっていますが、私がまだ大学生だった頃は高校を卒業すれば飲酒も喫煙もOKというのは社会の常識でした。いつしか、急性アルコール中毒で亡くなる未成年がクローズアップされたり、未成年アイドルの喫煙がクローズアップされるようになって、自然と、18歳19歳の飲酒と喫煙にも厳しくなって行ったように感じます。どちらが良いとも言えませんが、18歳から政治に参加できる時代となって、このあたりは今後どうしてゆくのだろうという疑問はあります。

さて、お酒と言えば
ビール、日本酒、焼酎、ウイスキー、ワインといった所が主要なモノですね。ビールならビールで製法や麦の量、やアルコールの量、などで又細分化されて行くように、各、酒種で様々な種類が存在します。そんな多様なお酒の中で、糖質制限者が飲めるものとはどういうものでしょうか。

糖質制限
糖質制限とは読んで字のごとく、糖質を摂り過ぎないように注意する方法ですが、飲めるお酒はあるのでしょうか・・・・あります。

糖質制限で飲めるビール
IMG_20180917_190518

「糖質0ビール」ならOK、注意して頂きたいのは「糖類0」だとダメという点。違いに興味がある方はググって下さいね。

糖質制限で飲める日本酒
これは、ありません。米が原料であって、糖質量も結構ありますのでNGです。学生時代は美少年とかよく飲んでましたねぇ。


糖質制限で飲める焼酎
焼酎はOKです。原料は芋だったりしますが、製造の過程で糖質はほぼ無くなります。
それにしても関東での芋焼酎の人気・・・確かに、森伊蔵も魔王も美味しいですけど、あの金額を支払う価値感は私にはありません・・とやかく言うことではないですけどね。

糖質制限で飲めるウイスキー
IMG_20181003_162841
ウイスキーも全般OKです。糖質はほぼありません。
写真は最近飲んでる、REKI。アララギ暦さんのお酒ではありませんよ。

糖質制限で飲めるワイン
これは白ならOKという人も居ますが、私は、区別がつかないので飲みません。ただ、糖質0をうたったワインもありますので、それなら確実にOKですけどね。

雑感
糖質制限者が飲めるお酒は、「糖質0ビール」「焼酎」「ウイスキー」「糖質0ワイン」だと覚えておけばよいのではないでしょうか。糖質制限者でどうしても日本酒が飲みたい人は糖質量を計算して飲むしかありません・・それは仕方のないことでございます。私は、晩酌するタイプではないので、あまりお酒について深く語れませんが、糖質制限していても結構お酒呑めるんだなぁと感じて頂けたなら、幸いです。呑み会に行っても困る事はありませんので、糖質制限をされる方は自信をもって実践して頂きたいと思います。ただ、飲み過ぎにはご注意を! 健康で楽しいお酒でありますよう、心より祈念致しております。さて・・・万葉集・・・そっと閉じよう。

****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)

お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************