2018年9月27日 本日の鹿児島県北西部は晴れ。


仕事から帰ってきて、何気にビットバンクを開いたらドエリャァことになっていて笑った、今日はそんなお話。

XRP急騰
写真は本日のXRP(リップル)のチャートですが、なんなんこれWWW 草生えます。
そして、あーーーー買っておけば良かった~ とお約束の悔しがりwww
25円まで落ちたら3万円位買おうと思っていたのですが、流石に、そこまでは落ちませんでしたね。
これ、まだ上がって行くのかなぁ・・買わないですけどね。

xrp


急騰の原因
この急騰の原因はやはり、Zaifがハッキング被害を受けた事による取引停止で、そちらのトレーダーが流れて来た事によるものが大きいのでしょう。Zaifで取り扱いのないXRPに人気が集まったのでしょかねぇ・・・これは読めませんわ。とは言え、元々、所有しているXRPを塩漬けしている状態なので、そもそも新しい情報を仕入れていなかった自分が悪いのですが、資産を倍にできたかもしれませんのに・・・って投資できる資産は知れてますけどね。残念。


でもでも
でもでもです、ハッキングされたのがビットバンクなら、私がお漬物にしている71枚のXRPさんはご臨終なされますので、結局、仮想通貨なんてものはリスキーな商品でしかありません。全損するリスクは承知の上でやらないといけないのですよねぇ。デジタル通貨やネット銀行には常にハッキングやシステム停止のリスクがある事を頭の片隅にはおいておきましょう。北海道地震の際に、電子マネーの人が停電のために全く何も買えなくなった事例も良い教訓です。今週末は強い台風が来ますので、非常食と共に、2万円程度の現金は手元に置いておかれる事をお勧めします。


雑感
もう上がる事はないと思っていた仮想通貨が急騰したりして、先のことってわからないものです。もしも、この後、101.5円まで上がる事があれば、一旦、全部売って、また底値を狙おうと思いますが、自分の中では、来年末までに運用益5万円を目標にしているのですよね。この程度の金額のやり取りなら結構楽しいですよ。お勧めはしませんが。

***21:30追記
色々情報を見ていると、Zaifの件だけでなく、前向きな材料があります。可能性の段階ですが、コインベースへの上場の可能性。xRapidが実用化される可能性。この二つの材料が世界的に大きな材料になっているようです・・・120円位まで急騰もあるかな・・買い増しはしないけど。


****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)

お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************