2018年9月12日 本日の鹿児島県北西部は晴れ時々曇り。


とうとう、あの日から一年が経ちました。色々あったなぁ。一年を振り返ります。

***********************************************************
2017年7月 左足にできたマメから細菌感染し、腐っていきました。
2017年8月 入院にて旧来の医療で治療を試みました。
2017年9月12日 42日の治療も空しく、左足は切断との宣告。

2017年9月15日 
糖質制限+湿潤療法での治癒に挑戦するため、南鹿児島さくら病院に転院し田頭秀悟先生に出会う

2017年10月 左足の回復を実感する日々。
2017年11月 左足の切断回避を確信する日々。
2017年12月 糖質制限の総合的なプラスの効果を実感する日々。
2018年1月 誰がみても左足は回復したと言う状態まで回復。
2018年2月 左足に負荷をかけた運動を始める。
2018年3月 近場の小さな山を登り始める。初級クラスの山も登る。
2018年4月 糖質制限について情報発信すべくブログを始める。仕事も再開。高千穂に途中まで登る。
2018年5月 母の末期癌が発覚し、母も糖質制限をする。
2018年6月 母、80歳(数え年)で他界。
2018年7月 母の他界に際し、生と死を再考した一月。
2018年8月 初めての法事を経験。
2018年9月 半崎美子さんのミニライブに参加。
*********************************************************************

雑感
トピックだけを拾っていくと結構大変な一年だったなぁとしみじみ思います。小さな幸せを拾い集める能力があって本当によかったと思いますが、そういう性格に育ててくれた母には心から感謝致します。あと20年位生きて欲しかったですけどね。一年前、左足を切断していれば、左足も無く、母も死んで、今日と言う日をどんな気持ちで過ごしていたでしょうか・・まだ、病院のベッドの上だったでしょうか・・・さすがに自死していたかもしれませんね。糖質制限という世界を用意して待っていて下さった、江部康二先生、夏井睦先生、田頭秀悟先生は私の三大ヒーローですが、もちろん、様々な方々が有効性を発信してくれたおかげで私の今は存在します。少しでも長く、糖質制限の有効性を発信して行けるように、私が楽しく過ごせている日常を、これからもブログで綴っていきたいと思います。たいして文章が上手でないので読みにくいとは思いますが、雰囲気だけでも受け取って貰えると嬉しいです。明日からも宜しくお願い申し上げます。






****************************************************************************
当ブログは ↓ の内容を知って貰いたく書いております。

糖尿病性足壊疽の切断を回避した証明写真(グロいです)

お時間ありましたら読んで頂けるととても喜びます。
*****************************************************************************